発行号別バックナンバー

2016年5月号(2016/4/20発行、部数81,055部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
たいようが顔を出す朝の時間がはやくなってきました。私の起きる時間もはやくなってきています。(ゆうこ)
けんこうなカラダづくりとして、Googleマップでお散歩ルートをつくり楽しむこともできそうです。(なおこ)
のんびり日向ぼっこしたい季節。5月病になるのはもったいないから、春の陽気を目一杯楽しみたいです。(やすこ)
こう率化を推進するIT。その目的は、有限な時間をより有意義なものにしようと考える機会づくりにあり。(あゆみ)
2016年4月号(2016/3/22発行、部数81,045部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
えに描いた餅にならないように、理想像に近づくためのプロセスを具体的に考えてみましょう。(ゆうこ)
ん~と伸びをしたくなるほど良い天気の日は、外に出て音や香りで春を感じてみるのも 良いですね。(なおこ)
そう談することの大切さを改めて感じる今日この頃。新人教育の前に環境づくりも意識したいものです。(やすこ)
くりえいてぃぶな発想が求められる時代。より人間らしく生きることが大事なのかなって思います。( あゆみ)
2016年3月号(2016/2/22発行、部数81,038部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
そうしゅんは草花や木々が眠りから起き出す頃。散歩道で出会う小さな春の訪れが大好きです。(ゆうこ)
ついに卒園シーズンとなりました。子どもたちの巣立ちは寂しいですが、笑顔で見送りたいですね!(なおこ)
えんカフェで新たな「縁」をつくってみませんか? 卒園する子どもたちも集える空間があれば素敵ですね。(やすこ)
んじめんそーれーは沖縄の「いってらっしゃい」。人を案じる温もり豊かな言葉は勇気づけてもくれます。(あゆみ)
2016年2月号(2016/1/20発行、部数81,023部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
しつどが下がる冬に心配なのが風邪と乾燥肌。加湿で心もカラダも潤って冬を乗り越えたいです。(ゆうこ)
らいねんどの準備を始める前に、今年度はどんな年だったのかまずは一息ついて振り返りましょう。(なおこ)
うんどう不足が深刻。冬に蓄えた脂肪をそろそろ燃焼したいところです。冬眠からの目覚めはもうすぐ?(やすこ)
めさきのことは大事。でも、見えていないことも忘れずにいたい。大事なものは目には見えないから。(あゆみ)
2016年1月号(2015/12/21発行、部数81,012部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
かいわするときの相手との角度は90度で。真正面よりも少し横を向いた状態の方が話が弾みます。(ゆうこ)
きーンと冷えた冬の朝。寒さで目が覚めますが、朝の時間を有効活用するのも良いですね。(なおこ)
ぞうのようにゆっくりと動ければ見える世界が変わってきそう。機敏に動きすぎる私の永遠の憧れです。(やすこ)
めのつけどころがいいアイデアは成功の第一歩。来年は社内で「イノベーションアワード」を実施します。(あゆみ)
2015年12月号(2015/11/20発行、部数80,997部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
ていねいに毎日を過ごし、素敵に歳を重ねること。来年も再来年もずっと心掛けていきたいです。(ゆうこ)
ぶじに一年が終わろうとしています。慌ただしいながらも色んな出会いに恵まれた楽しい1年でした。(なおこ)
くリスマスの季節。ひんやりした空気に輝くイルミネーションの光は、心を温かくしてくれます。(やすこ)
ろけっとのドラマの視聴率が好調だとか。ものづくりはすごい!でも人づくりはそれ以上にすごい!(あゆみ)
2015年11月号(2015/10/20発行、部数80,992部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
こころを落ち着かせて周りを見渡すと、多くの人に支えられて今の自分があることに気づきます。(ゆうこ)
うんとこしょ! どっこいしょ! 自分でとった大きなお芋、美味しいお芋に感動した覚えがあります。(なおこ)
よの無常に流されず、進め、挑め、生きろと説く姿。説得力を持った人の言葉は多くの人を動かしますね。(やすこ)
うんとこしょ! どっこいしょ! まだまだカブは抜けません。大好きなフレーズは今でも暗唱できます。(あゆみ)
2015年10月号(2015/9/24発行、部数80,987部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
あかとんぼを見ると、秋の運動会を思い出します。高揚感と切なさが混ざった不思議な感覚です。(ゆうこ)
きせつの中で一番好きな秋。空気が澄んでいて、ふと見上げた空もひときわキレイに感じられます。(なおこ)
さった峠から見える富士山は地元民のオススメ。秋の心地よい気候に誘われて、足を運んでみては? (やすこ)
めいあんや名言が浮かんだら、大事なことを思い出したら、メモ・検索・連絡役を担うは秘書スマホ。(あゆみ)
2015年9月号(2015/8/20発行、部数80,978部)
1面-170px
PDFダウンロード新聞本紙のPDFファイルはこちらからダウンロードしていただけます。
編集後記
めさきのことだけよりも長く大きな視野を持って、毎日の仕事や暮らしに丁寧に向き合いたいです(ゆうこ)
いろんな音楽に触れる芸術の秋。楽譜もインターネットから簡単に探し出せる時代になりました。(なおこ)
げい術の秋! 美術館に行ったり、いろんなものを見たりして、改めて意識を高めていきたいものです。(やすこ)
つきが人間に影響を与えているのか。科学的根拠はないものの、月夜に照らされると神秘を感じます。(あゆみ)