2023年4月、延長サポートが終了します

Microsoft公式サイトより「Office 2013のサポート終了」。Office製品のサポート終了スケジュールは上記のとおり。

Q.今月のお悩み
 WordやExcelを立ち上げたとき、「Office2013」と表示されているのですが、いつまで使えるのでしょうか?

A.2023年4月、延長サポートが終了します

 多くの組織で導入され、業務に必要不可欠となっているMicrosoft Office製品。その中で、「Office 2013」は、Windows 10で動作する一番古いバージョンです。

 2013バージョンのサポート期間は、メインストリームサポート(主要サポート)が5年、延長サポートが5年の計10年。その延長サポートの終了が、2023年4月11日に迫っています。

 Office製品のサポートが終了すると、プログラムの不具合の修正などのすべての更新プログラムが提供されなくなるため、有害なウイルスやその他の悪意のあるソフトウェアからセキュリティ攻撃を受ける可能性が高まります。

 さらに、電話またはチャットの技術面の サポートを受けることができなくなるほか、サポートコンテンツの追加更新もされなくなるということ。ほとんどのオンラインヘルプコンテンツが廃止されるため、公式の情報は確認できなくなります。

 現行のMicrosoft Office製品のサポート終了スケジュールは上図のとおりです。ご自身がいま使用しているバージョンの終了時期を確認し、セキュリティ対策や業務に影響をきたす前に、できるだけ早く後継バージョンに移行する準備をしましょう。

Office 2013 のサポート終了
執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞の取材・執筆を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

注目の話題