コラム

石田敦志
2018.9.20
 採用に派遣会社を使っていますか? 派遣会社への依存度が高くなると、コストがかかるため経営が苦しくなります。採用難ですが、採用の仕組みを自園で持てば採用できます。しかも!〝この園で働きたい〟と志願する...
久保田カヨ子
2018.9.14
赤ちゃんの最初の移動は「ハイハイ」です。 赤ちゃんは、好きな方向に身体を向け、自分の四肢を使って移動します。生活様式の変化と親の身長が高くなり、赤ちゃんを抱くと重くて手が疲れる、肩が凝るといって...
西畑恭二
2018.8.7
いつもスロープの上で園児を迎える⻄川園⻑。家庭的な雰囲気を⼤切に、IP 無線機での会話は⾃然さを重視してインカムで対応  2018年6月18日午前7時58分、学校法人染矢学園幼保連携型認定こ...
石田敦志
2018.8.7
 時短を目指して、業務量の削減とシステム化をするイメージはこんな感じです。スマホを1人1台持ち、園内はWi-Fiでインターネットにいつでもつながる状態にします。手づくりはなし。壁面もスマホで画像を選び...
石田敦志
2018.7.17
 正職員の勤務時間1日8時間を実現しようとしたら、毎日の(必ずやらないといけない)基本業務が6時間で終わらないと、定時で帰っていてもきっと仕事を持ち帰っているでしょう(持ち帰りも情報保護から問題)。基...
西畑恭二
2018.6.20
IP無線機を常に持ち歩く福原主任  (学)ハルナ学園ハルナ幼稚園(奈良県香芝市)は、「1.安全であること、2.誠実であること、3.成長につながること、4.効率が良いこと」を教職員の行動指針...
石田敦志
2018.6.20
 働き方改革。人、園、業界によっても定義が違います。私は「業務短時間化」と考えています。これには様々な意見があるでしょう。しかし、業界全体の平均から考えると、短時間化を実現しないと、園で働く人が少なく...
ポピンズ国際乳幼児教育研究所
2018.5.22
「優しさってどんな色?どんな形?」 2月のバレンタインの日に3グループに分かれて皆で話し合いました。 あるグループは、 「みんなで話し合って、赤とピンクでハートの形が...
石田敦志
2018.5.21
 保育園の料金回収は行政の仕事です。保育園は行政が責任者ですから、行政の意向に従って園を創らなければなりませんが、全ての最終的な責任は行政が負います。一方、こども園の責任者は園長先生です。料金も園が集...
山本大気
2018.5.21
こんにちは。 パステルのWebサイト制作担当の山本です。 突然ですが皆さんは園の業務の中でパソコンやスマートフォンを利用していますか? 例えば、園児の登降園管理・園のWebサイトの更新(日記...
執筆者: 山本大気
ポピンズ国際乳幼児教育研究所
2018.5.14
6月、雨の続くなか遠足の日が晴れますようにと、3,4,5歳の子どもたちはてるてる坊主をつくっていました。 その活動のとき、手紙のやりとりを一度したアメリカのお友達の存在を覚えていた子どもは、 ...
ポピンズ国際乳幼児教育研究所
2018.5.7
子どもたちと世界地図、地球儀を囲んで話をしながら、日本からアメリカに行くにはどうやったら行けるかな?と問いかけると、 「飛行機」 「自転車」 「え。行けないよ」 「時間はかかるけど...
石田敦志
2018.4.20
 売る人、買う人、世間の3つが良しとなる経営を「三方良し経営」と言います。園も同じですが、最優先されるものがあります。それは世間、つまり社会です。学校の役割は「保護者から預かった大切な子どもをしっかり...
川口 由美子
2018.3.29
保護者にとって、幼稚園の弁当はハードルが高いものです。 簡単に指導するコツをお伝えします。 <お弁当箱の大きさ> 1日のエネルギー量の必要量 3~5歳男児1300Kcal、女児1250Kca...
石田敦志
2018.3.20
 この仕事を通してどうしても伝え続けたい話があります。それは我が家が幼稚園によって幸せになったという話です。研修で何かを教えながら、この話ができた時とできなかった時で反応が大きく変わります。できなかっ...
石田敦志
2018.2.20
 採用が難しいなと感じている方が多いのではないでしょうか? 新社会人になる人数は毎年減っています。資格を取っても他の一般企業に就職する人が増えています。園数は企業主導型保育事業など爆発的に増えています...
石田敦志
2017.12.20
 私学助成の処遇改善については(完全に正しい金額ではありませんが)、職員1名につき最大約3万円/年(半分は園負担なので実質は1.5万円)、新制度園の処遇改善は職員1名につき約18万円/年、更に役職手当...
野上 美希
2017.9.30
2学期がスタートし、行事が目白押しで保育園が忙しくなる時期ですね。 保育士さんとしては、行事を通じて子供の成長を見守ることのできる感動的な時期である反面、来年度の進退もぼちぼち考える時期ではな...
石田敦志
2017.9.20
 「未知との遭遇」していますか? 自分をスピーディーに成長させる方法は、たくさんの未知と遭遇することです。成長とは技術向上・知識増化だけでなく、思考の切り口が増えることでもあります。1つの事象をいくつ...
石田敦志
2017.8.21
 仕事内容がここ数年で本当に変わりました。マーケティング(園児募集)から環境整備(教育・保育・IT・職場・リスクヘッジ環境など)の方向性設定とマネジメント(採用・定着・育成)のコンサルティングが多くな...