ピンチをチャンスに変える!

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@edure.jp

 新型コロナの影響で、運動会など園内活動の開催日時をずらして、少人数で行っていたかと思います。新型コロナの影響は今年だけで終わることを期待していますが、少人数の分散開催の方が良いとわかったこともたくさんありました。例えば入園説明会。少人数で行うことで、説明が相手に届き、保護者の園理解が深まったという評価が多かったです。これは今後も継続されるでしょう。ただ、入園説明会・見学対応や採用活動を複数回行う場合、数人で対応するのは難しいので、教職員全員が自園(内容・職場)を説明できるようになっていることが必要です。「自園はどんな考え方で園内環境を整え、教育・保育カリキュラムを準備しているのか?自園の教育・保育によって、子ども達はどう育っていくのか?」を全員が説明できるようになってほしいと思います。新型コロナはたいへんな状況をもたらしましたが、園が変化するチャンスになっています。園内業務の役割分担を見直し、全員で取り組む体制づくりに取り組みましょう!

メールマガジン配信中

 パステルIT新聞では紙面では伝えきれない石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題