学園は人を幸せにする仕事

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@edure.jp

 我が家の今があるのは、3人の子ども達が出会った幼稚園と先生のおかげです。0から2歳の子育てが大変で苦しんでいる時に出会い、子どもたちの成長をたくさん教えてもらいました。そのおかげでだんだん家族生活が楽しくなり、家族が幸せを感じることができるようになりました。「人には必ず役割がある」保護者の真の願いは「我が子に幸せになってほしい」です。保護者は我が子が幸せになれる園を探していますから、”幸せな人生を自分で歩ける子どもたちを社会に戻す”役割を果たしている園が明確に求められます。園が存在し、そこに先生が存在していることで、多くの家族が喜びに包まれます。その家族の喜び創造が園の役割です。「情熱ありますか?」原点に戻って、たくさんの子どもたちに幸せな人生を与えてほしいと思います。人は喜ばれるために生まれ生きています。ぜひ、ステキな人間関係の中で、仕事に充実感を感じながら人生を楽しんでいる大人の姿を、子どもたちがたくさん見ることができる園であり続けてください。

メールマガジン配信中

 パステルIT新聞では紙面では伝えきれない石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題