保育博ウエスト 今夏、大阪で開催

展示会場には、家具・什器類から防犯、業務効率化のシステムなど様々な製品・サービスが集結
 昨年、待望の西日本エリアで初開催となった「保育博ウエスト」。2回目となる今回は、2022年7月20日・21日、 マイドームおおさかにて開催されます。

 保育博は、園向け商材やサービスが並ぶ展示と、園経営やスキルアップに活かせるセミナーで構成された、保育業界に特化した見本市です。今回の出展企業は総勢90社。家具や什器、乳幼児用品、教材、防犯、業務効率化など、幅広い分野の製品・サービスを提供する企業と直接商談ができます。

 業界の著名人による「主催者特別セミナー」には、保育の多様性や多角経営、人材育成など、業界必見のテーマが並びます。また、危機管理や幼児期の食育・体づくり、保育者のアンガーマネジメント、人材育成ためのデジタル活用といった、日々の保育や業務に直結する知識や情報を学べる「エデュケーショナルセミナー」も連日開催。

 感染防止対策として来場者数管理を行うため、入場および聴講には「来場事前登録」が必須です。詳しくは保育博公式サイトへ。

来場事前登録で入場無料!
執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞の取材・執筆を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

注目の話題