すべて

審査員特別賞を受賞した「ARで遊べる! 学べる! JAXAといっしょに月探査 (ビービーメディア㈱・「JAXAといっしょに月探査」プロジェクトチーム/日本)」には、紙の絵本を使って、月探査をARで体験できる仕掛け...
絵本の紹介  冬ごもりの季節。動物たちは、寝付けないヤマネの子のために、眠りにつく手助けをします。おやすみ前のひとときに。
 動画撮影の際は、事前に環境チェックをしましょう。また、最近は無料の動画編集ソフトでも背景ぼかしや部分拡大などの処理が可能。当紙では、動画編集の基礎を公開中です。 動画編集ソフト  最近は無料の動画...
2021.11.22 特集記事
 同園では、小さな幼稚園として生まれた当時から、子どもたちが自由に遊び、たくさんの体験から成長できるよう、自然体験や直接体験を大切にしてきました。園児数が増え、念願の屋上園庭も設営されるなど園の形...
社会福祉法人泉新会かがやきの森うえだ保育園 園長 今津太陽 氏 元公務員。「保育者がハッピーで働くための改革」を現場目線で行う。note上でオンラインサロン平日毎日更新中。  個人的に「失敗」は大好きだ。現...
 以前は人気園=園児数、もしくは、定員以上の申し込みでした。今は人気園=園児数・教員数・入園動機等、様々な要素を組み合わせて園ごとに定義した人気園の姿を実現することです。  ところで、なぜ人気園にな...
 石戸氏は、子どもとスマホのいい距離感を知り、デジタルの強みを学びに活かすことが大切と強調。例えば、プログラミングは子どもの創造性を養う学習ツールとして紹介しています。  「子どもとデバイスについて...
 2021年9月、千㈱がブランドリニューアルした「はいチーズ!システム」は、登降園管理や指導案・要録作成、保護者連絡や勤怠管理など、30以上もの機能を備えた保育業務システムです。保育業務の効率化により、残...
Q.今月のお悩み  「同じパスワードを使わないようにしよう」と言われても、年々利用サービスが増えていくので、パスワードを工夫したり覚えておいたりするのが難しいです。皆さんは、どうやって管理しています...
デジタルえほんアワード2020の審査員特別賞を受賞した「How do Animals Work? (Learny Land /スペイン)」は、デンキウナギ、アナコンダ、ジャガーなど、アマゾンに住む動物たちの生態をインタラ … 続き...
絵本の紹介  世界中で親しまれている童謡「きらきらぼし」が絵本になりました。ページをめくりながら歌えば、子どもと楽しいひとときを過ごせます。
 2021年10月5日、Windows11が提供開始。デザインや機能が大幅にアップグレードされました。10からは無償バージョンアップできますが、システム要件が厳しく、比較的新しいパソコンでも事前確認が必要です。 Wind...
2021.10.20 特集記事
 保育博は、「保育・教育ビジネス&サービスに関するすべての人・モノ・コトに出会える2日間」を合言葉に、園の運営に必要な製品・サービスが紹介される見本市と、次代における教育のあり方や保育に必要な考え方...
幼小連携の課題とは?  幼児教育では、子どもの育ちや学びは「遊び」の中に見られるというのが主な考え方です。しかし、小学校になると途端に、先生と子どもが授業をする側と受ける側になり、遊びも重要視されな...
 企業主導型保育園このはな保育園を経営するオフィス桐生(三重県鈴鹿市)は、2021年10月、月齢に合わせたおもちゃを届ける子育てサブスクリプションサービス「このトイ」を家庭向けにリリースしました。  おも...
 3年保育入園が増えて、不特定多数で体操し、制作遊びをする未就園児活動は、親子で来園して、園体験をする親子教室に変化しました。親子教室をやる園が増えると、子どもだけで週1回通うプレ幼稚園に変わり、ほ...
 2021年7月、都内で4園を経営する聖光会は理念や保育方針の言語化を目的に、チームビルディングス㈱が提供するブランドビルディング会議に取り組みはじめました。  その特徴は「らしさ」をみつけ、選ばれる園と...
 同社は、乳幼児期における食べる力を、健やかな成長や生涯健康で質の高い生活を送るための基礎と位置づけ、園児が自発的に食べる力を身につけられるよう、自園給食を担う調理スタッフを派遣する「委託給食」や...
 ICT活用で育児を支え、子どもたちとの関わりを手厚く効率よくするベビーテック。優れた育児ICT商品を表彰するベビーテックアワードジャパン2021では、「保育向けICT」ジャンルをはじめ、集団保育の現場で活用で...
Q.今月のお悩み YouTube Liveでお遊戯会などの様子を限定公開でライブ配信しているのですが、視聴ページをモニタリングしていたところ、配信が見られなくなったことがありました。なぜでしょうか? A. 著作権に...