すべて

Q.今月のお悩み  園のメールアドレスやWebサイト、園児管理システム……、管理するパスワードが多すぎて、変更も一苦労。パスワードの定期変更はどのくらいの頻度で行うことが安全なの? A.パスワードの定期変更は...
 「人生100年時代を迎え、子どもや子育て世代、高齢者、障がい者も含めた全ての人が活躍できる社会が求められている。本学園も『榛原学園100年構想』を掲げ、生涯にわたり学べる場を提供し、半学半教を実現する...
 「入園前の親子に自園をPRしたい園」と「我が子にあった園を選びたい保護者」が出会うサービスとして、入園前の園児と保護者を対象とした園内親子教室が人気を集めています。0~2歳専門の派遣型教室を全国各地...
 チェコの絵本がデジタルえほんになりました。森の中、ジャングル、青い海の底といった世界中を冒険することができます。イノシシにはドングリを……、白熊へは魚を……、といった具合に、それぞれの地域で生活をす...
絵本の内容  ぬりえや迷路、点つなぎなど、お題にチャレンジしながら遊べます。前作までの場面が出てくるので「これ知ってる!」と発見する楽しみ方も。
 今年は新卒先生の退職が多いです。心理的な理由ですが、根本は時間的負担です。時間・お金・人数など、人は数に追われると余裕がなくなり、焦りやイライラが生まれ、人間関係に問題が起こります。人間関係がよ...
 スマートフォンの専用アプリと連携し、リモコンなどを使わなくても遠隔で操作できる家電製品のことを「スマート家電」といいます。最近では、AIが搭載されているものも多く、アプリでの連動などにより私たちの...
厚生労働省が発表している「人口動態統計の年間推計」によると、出生数は2017年に約94万6千人、2018年に約92万1千人と年々減っており、2018年は過去最低を記録しています。特に地方ではこうした少子化の影響は大...
書籍の内容  シリコンバレーでは、上司と部下が週1回、30分対話する「1on1ミーティング」が主流になっています。信頼を築くには? 成長を支援するには? 本書はその具体的な手法を紹介。人材育成のヒントが満載...
2019.8.16 特集記事
 「働き方改革をやらないといけないことはわかっているが、何をすれば良いかわからない」「働き方改革のプロジェクトを立ち上げるにも、日常の業務が手一杯で時間が取れない」という園経営者が多くいます。依然...
 「わらべうた」は、肉声の歌とともに体を動かすことで五感の発達を促したり、交流を深めたりする遊び歌。しかし、近年は核家族化によって、わらべうたに馴染みのない子育て世代や、曲は知っているものの身体の...
Q.今月のお悩み  「パスワードは複雑なものがいい」と言われますので、当園では開園記念日といった推測されやすいものは避けています。どのようなパスワードが狙われやすいのでしょうか? ペンネーム:さとう先...
 主人公の鼠ちゃんを動かして、自然の様々な生態を探検しながら学ぶことができる作品です。もともとクリエイターのCircus Atosさんがチェコやヨーロッパの動物、植物を子どもたちへ伝えるために出版をしていた絵...
職員の採用活動に向けて求人票をつくってみたけれど、文字ばっかりだし、これで自園の良さが伝わるかなぁ。学生のみんなは応募してくれるかなぁ。 他園の求人情報と差をつけて目立たせるには、写真をプラスすると...
絵本の内容  子どもに人気の昆虫、カブトムシ。その秘密が鮮明な写真でわかる絵本です。見つけ方を知って、一緒に探しに行ってみませんか?
「エキスパート講師による プリンターお悩み相談室」コーナーで紹介した、採用チラシ作成のテンプレートです。他園の求人情報と差をつけて目立たせるために、自園の雰囲気が伝わるような写真を入れた採用チラシ...
 最近は、Webやアプリからの申し込みに対応しているセミナーが増え、スマホさえあれば入場ができるため便利になりました。受講票忘れの他、手書きのFAXにありがちな読み間違いなども解消されます。 セミナー申し...
 「保育職場の働きやすさを考えるシンポジウム」は、黒澤祐介氏(大阪青山大学 准教授)、蓑輪明子氏(名城大学 准教授)、神谷恵理氏(静岡県藤枝市児童課子育て政策係主任主査)がシンポジストを務め、大阪・...
 6月に行われた保育博では、「幼保こ」の壁がなくなり集約する雰囲気を感じました。情報は取捨選択しなければいけませんが、集めることには貪欲にならないと時流に適応できません。保育料無償化で大きなお金が公...
書籍の内容  AI×IoT×5Gなどの技術革新がビジネスや生活を一変させる。本書は、AIやITを武器に成長を続ける企業の事例を多数収録し、最新技術の活用と「3つの精神性」の育成をテーマに日本創生のシナリオを解説し...