IE終了。Edgeへの計画的な移行を

出典:Microsoft公式ブログ Internet Exploreのサポート終了 新たなMicrosoft Edgeへ。 詳細はこちら

Q.今月のお悩み
Internet Explorer」のサポートが終了すると聞きました。これまで、 IEをベースにWebサイトを制作していたのですが、今回の移行でどうなるのでしょうか?

A.IE終了。Edgeへの計画的な移行を

2021年5月19日、Microsoftは、Windows 10におけるInternet Explorer 11(以下IE)のサポートを2022年6月15日に終了すると発表しました。Windowsの標準ブラウザとして長く利用されてきたIEも、いよいよ終焉が近づいています。

サポートが終了すると、アップグレードや新機能の追加がなくなるため、不具合やセキュリティの脆弱性が発生しても、修正されることはありません。サポート終了後も使用し続けた場合、ウイルスなどによる攻撃を受けやすく、機密情報の漏洩に繋がる可能も高くなります。

MicrosoftがIEの次に利用を推奨しているブラウザがMicrosoft Edgeです。EdgeはIEよりも高速かつ安全で、従来のIE向けにつくられたWebサイトやWebアプリにもアクセスできます。ただし、完全な互換性があるわけではないため、自園でIEをベースに制作したWebサイトを運営している場合は動作確認が必要です。利用者側も運営側も計画的に新しいブラウザへの移行を進めて行きましょう。詳しくはMicrosoft公式ブログにて。

※このサポート終了は、Windows 10 LTSCやWindows Server上のInternet Explorer 11デスクトップ アプリケーションには影響しません。

執筆者
パステルIT新聞

「園づくり・人づくりを考える」をテーマに園に役立つITツールやサービスを紹介するIT専門紙。2008年創刊。全国の幼稚園・保育園・こども園と幼稚園教諭・保育者養成校、あわせて11,000施設以上にお届けしています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題