学園を現在に最適化しよう!

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@edure.jp

 幼稚園・こども園の最適化は「教育を柱とした園づくり」「保育ニーズを選択できる運営」「入園・就職見込み者の会員化」です。教育は嗜好的な要素があり園ごとに違います。どれが最適とは言えません。しかし人間性を育てることは柱に置くべきです。教育内容は様々でも、目的を人間性の育成に置いて全力で説明することです。保育ニーズは日常品的なものになりますから、品揃え勝負です。園が立地する地域社会を理解して、様々な保育ニーズに対応した預かり機能を整えましょう。それらを少人数で利用し、その人数合計で一定の園児数を確保する。そうした小規模多機能経営がベストです。教育を柱とし、自分の生活環境に合った保育ニーズの選択肢が豊富にある園経営です。そして、最適化した園を多くの方に知ってもらいましょう。多くの方に知ってもらうためには会員制度です。会員制度で多くの会員を持つことです。要はファンクラブです。園児数は勝負ではありませんが、会員数は数勝負です。会員数が多いほど園経営は安定し、成長するでしょう。

メールマガジン配信中

パステルIT新聞では紙面では伝えきれない石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題