4コマ漫画わかば先生 Vol.150「IE移行の意向なし!?」編

ptl161-2
ptl161-3
ptl161-4

 MicrosoftはInternet Explorerのサポートを2022年6月15日に終了すると発表。Edgeは同社が勧める後継ブラウザで、IEからの移行をサポートしています。「お気に入り」のインポートも可能。早めの移行を計画しましょう。

IEのサポート終了

 Microsoftは5月19日、Windows 10におけるInternet Explorer 11(以下IE)のサポートを2022年6月15日に終了すると発表しました。Windowsの標準ブラウザとして長く利用されてきたIEも、いよいよ終焉が近づいています。

 サポートが終了すると、アップグレードや新機能の追加がなくなるため、不具合やセキュリティの脆弱性が発生しても、修正されることはありません。サポート終了後も使用し続けた場合、ウイルスなどによる攻撃を受けやすく、機密情報の漏洩に繋がる可能も高くなります。Microsoftが、IEの次に利用を推奨しているのがMicrosoft Edgeです。

Microsoft Edgeへの移行

 IEからEdgeへの移行は、IEをアンインストールして、Edgeをインストールするだけです。お気に入りの移行は、IEでお気に入りをエクスポートし、Edgeでインポートします。

IEでお気に入りをエクスポートする方法

  1. Internet Explorer ブラウザーで、[お気に入り、フィードおよび履歴の表示] を選択するか [Alt + C] キーを選択して、お気に入りを開きます。
  2. [お気に入りに追加] メニューの [インポートとエクスポート…] を選択します。
  3. [ファイルにエクスポートする] を選択し、[次へ] を選択します。
  4. オプションのチェックリストで、[お気に入り] を選択し、[次へ] を選択します。
  5. エクスポートするお気に入りが保存されているフォルダーを選択し、 [次へ] を選択します。
  6. ファイルのエクスポート先の場所を入力するか、参照して指定します。
  7. [エクスポート]、[完了] の順に選択します。

Edgeでお気に入りをインポートする方法

  1. Microsoft Edge で、[設定など] > [設定] > [インポートまたはエクスポート] > [ファイルからインポート] の順に選択します。
  2. 先ほどエクスポートしたIEのお気に入りファイルを選択すると、お気に入りが Microsoft Edge にインポートされます。
執筆者

パステルIT新聞デザインチーフとして紙面全体のデザインを担当。
4面の4コマ漫画も担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題