少しのプラスで覚えやすく安全なパスワードに

出典:チョコっとプラスパスワード
いつものパスワードに少しプラスして安全性アップ。具体的なヒントをIPAが提供。

Q.今月のお悩み
 「同じパスワードを使わないようにしよう」と言われても、年々利用サービスが増えていくので、パスワードを工夫したり覚えておいたりするのが難しいです。皆さんは、どうやって管理していますか?

A. 少しのプラスで覚えやすく安全なパスワードに

 単純な文字列のパスワードや同じパスワードの使い回しは、不正ログインや金銭被害の拡大につながる恐れがあります。しかし、セキュリティに配慮したパスワードは覚えるだけでもひと苦労。今回は、パスワード管理のヒントを得られるWebサイト「チョコっとプラスパスワード」を紹介します。

 同サイトは、利用者が日々使っているパスワードを「チョコっと」見直すことで、インターネット上の犯罪から自分や家族を守るためにつくられました。サイト内の「パスワードチェック」や「安全なパスワードとは?」のチェックリストから自分のパスワードに当てはまるものをチェックすることで、安全性を再確認できます。

また、パスワードの安全性を強化するため、「覚えやすいフレーズからパスワードをつくる」など、作成のコツをわかりやすく教えてくれます。

 例えば、「チョコっと プラス パスワード 2015」というフレーズの場合、「Chocotto+password 2015」を記号化し、「Cho+pw15」とすることで強いパスワードができます。悪用されやすい文字列や対策を学びながら、自分のパスワードの安全性を高めていきましょう。

チョコっとプラスパスワード公式サイト
執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞4面の絵本・書籍、セキュリティトピックスのコーナーを担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題