コラム

石田律子
2015.11.20
今月のエプロンカラー「いちご」  クリスマス時季は赤いものにわくわくします。サンタクロース、ポインセチア、キャンドル、プレゼントのリボン。子どもたちはクリスマスケーキの真っ赤ないちご...
大嶽広展
2015.11.20
 「子育て版地域包括ケア」を実現するために、ポジショニングマップを作成することをお勧めします。縦軸には、下から0歳~小学生までの年齢、横軸は右に「教育」、左に「保育」とします。それをクロスさせると4つ...
サンシャインマキ
2015.11.13
 これから英語が必須の時代と言われる中で、幼少時代から英語の学びをスタートする子たちが多くなりました。素晴らしいことだと思います。でも、未就学の子どもたちが自ら「英語を学びたい!」と言って始めたケース...
石田敦志
2015.10.20
 リーダーが育たない、3年目や新人先生が辞める。何とかしたいものですね。人が辞めない組織にするには、「いい先生」が働いている組織を目指し、縁を操作しないことです。「縁を操作しない」とは、辞めるべき人は...
大嶽広展
2015.10.20
 私は子育て版地域包括ケアを「地域を特定し、0~12歳の子どもに対して教育・保育の双方を複合的に行う事業形態」と定義しています。様々な地域に施設を増やすという発想ではなく、地域に根ざし、その地域の子育...
石田律子
2015.10.20
今月のエプロンカラー「しゅいろ」  朱色というと何を思い浮かべるでしょうか。朱塗りの器、野点(のだて)の和傘、朱肉、神社の鳥居・・・。朱色は和のシーンを鮮やかに染める色ですね。七五三...
石田敦志
2015.9.24
 幼稚園時代の3年間を担任してくれた平野先生が永眠されました。毎週お見舞いに行っていた母のメールで知りました。私は高校時代、学校に行かず遊んでばかりいたのですが、そんな私のことを「あっちゃんは大丈夫よ...
石田律子
2015.9.24
今月のエプロンカラー「こげちゃ」  秋は遠足や運動会など、楽しい行事が多い季節です。秋の定番カラーといえば茶色。地味な印象ですが、江戸時代には大流行して「すずめ色」「くりうめ(栗梅)...
大嶽広展
2015.9.24
 私のお客様である関西の社会福祉法人の事例をご紹介します。こちらの法人は地域に特化し、認可保育所を五施設運営しておりますが、NPO法人を設立し、保育士試験対策講座と人材紹介業を行っています。この事業は...
石田敦志
2015.8.20
 労働人口が減少し、全ての業界で人の取り合いになっています。園児数に応じた必要数の先生を採用するのが難しくなっています。保護者の目は厳しくなり、質の高い教育・保育を提供できていないと園から離れていきま...
石田律子
2015.8.20
今月のエプロンカラー「みずいろ」  9月のスタートは防災の日です。消火器や非常ベルはどんなときにも人の目につきやすいように真っ赤です。でも落ち着いて避難するためにはまず冷静になること...
大嶽広展
2015.8.20
 市場縮小業界における経営方針に「複合化」という考え方があります。幼稚園や保育園における「子育て版地域包括ケア」もこの考えに基づいています。複合化とは、「事業を組み合わせて掛け算的に相乗効果を創る」と...
石田敦志
2015.7.21
 業界が注目されています。子育て・教育は国家政策の重要な位置づけとして、新制度を中心に大きな予算が動いているからです。企業からも様々な商品・サービスが提案されています。狭くてもできるおいしい自園給食、...
石田律子
2015.7.21
今月のエプロンカラー「エメラルド」  エメラルドグリーンは、湖や海の美しい水の色を表すときによく使われます。透明感があって輝く宝石からつけられた色の名前だからでしょうか。水と親しむ夏...
大嶽広展
2015.7.21
 地方の先進的な学校法人、社会福祉法人様を見ていますと、ある共通した動きに気が付きます。それは、子育て分野において、縦軸に教育と福祉、横軸の子どもの年齢を描いた際に、それを包括的に事業展開していること...
石田敦志
2015.6.22
 新たな年度が始まり、改めて新制度に関する相談が増えてきました。私の回答はただ一点。「制度で園を決めるのではなく、園の将来像で制度を決めてください」です。だから「将来、どんな園になりたいですか?」と質...
大嶽広展
2015.6.22
 前回に引き続き、保育士と介護福祉士の資格統合から今後の保育業界の時流を考えていきます。保育施設も減少していく前提で、今後は介護、障害者、保育の言わば「福祉包括ケアシステム」という形を推進し、その際に...
石田律子
2015.6.22
今月のエプロンカラー「イルカ」  「海の日」は海の恩恵に感謝する日とされています。海の幸はもちろん、潮の香りや波の音、砂の感触や海水のしょっぱさも、子どもたちにとっては感性の恵みです...
石田敦志
2015.5.20
 自分の内なる力と、自分が大きく伸びる可能性を信じる生き方をしてみませんか? 園経営で何か他の方法や物事を導入することがあると思います。その時に、自園の内なる力を引き出す手段・きっかけとしてほしいので...
石田律子
2015.5.20
今月のエプロンカラー「むらさき」  ピンク、白、青、紫。梅雨を彩る紫陽花は土の酸度や含まれる成分によっても色の表れ方が変わるそうです。どの色も素敵ですが、雨に濡れた紫色の花にはしっとりし...