記事

執筆者
服部由実

編集長。企画・取材を担当。IT企業の広報部門に所属し、ブランディングや採用活動に取り組んでいます。

2022.9.20 トピックス
保育の未来を考える14のセッション  厚生労働省の調査によると、2021年4月の待機児童数は5634名と、調査開始以来、3年連続で最少を記録しました。全国の市区町村のうち8割を超える市区町村で待機児童数が0名とな...
2022.9.20 トピックス
 地震や豪雨など、有事を想定した警備計画の策定や、実際に災害が起きたときに機動隊を派遣して救助活動を行う警視庁警備部災害対策課。地域防災の一環としてツイッターで防災情報を発信しており、人気を集めて...
2022.8.22 特集
 2021年、茅ヶ崎すみれ幼稚園は、リンクエイジ㈱が提供する写真管理サービス「メモリッジドライブ」を導入しました。同園はそれまで、園行事やアルバム用の写真撮影、保護者への写真販売を他社に委託。卒園アル...
2022.8.22 トピックス
 近年、SDGs経営への関心は保育事業者の間でも高まりを見せています。2021年、保育室の運営等を行う㈱明日香が現役保育者95名を対象に実施したアンケートでは、75.8%の保育者が「保育の現場でSDGs目標に取り組み...
2022.8.22 トピックス
「国境も国名もない、宇宙から見たそのままの姿の地球儀」  2020年11月にリニューアルした「ほぼ日のアースボール」は、国境も国名もないAR地球儀です。 とは、「Augmented Reality」の頭文字をとった略で、 &he...
2022.7.20 特集
 2022年4月、新潟県妙高市内3園を統合し、新井あおぞら保育園は開園しました。開園にあたり2月に開催した内覧会には、未就園児の保護者や地域住民を中心に約100名が参加。園内を見学する参加者の目に留まったも...
2022.7.20 トピックス
 海洋生物学者のレイチェル・カーソンが提唱した「センス・オブ・ワンダー」。それは、誰もが生まれながらにして持っている、自然の神秘さ・おもしろさ・不思議さを感じ取る感性のこと。レイチェルが甥のロジャ...
2022.7.20 トピックス
 保育者の労働環境や処遇を改善しようと、国が推進している処遇改善制度。しかし、処遇改善等加算の手続きは、国や自治体が定めるルールに沿った就業規則や賃金規程を制定しないと運営費や補助金をもらい損ねる...
2022.6.20 トピックス
 園の災害・安全対策を支援する㈱ニシハタシステムは、より選ばれる園への一歩を踏み出す機会をつくろうと、業界の時流や園づくりのポイント、業務改善の手法を紹介するセミナーを企画しました。タッグを組んだ...
2022.6.20 トピックス
 2021年9月、木の実幼稚園(埼玉県)は、預かり保育料や用品代金を現金集金から口座引落に切り替えました。導入したのは、園務効率化システム「LeySerKids」。園児管理や出欠管理、保育料計算、指導要録の作成に...
2022.5.20 特集
 園を取り巻く外部環境の変化として、まず挙げられるのは少子化。厚生労働省が2022年2月に公表した2021年の出生数は84万人(速報値)と、6年連続で過去最少を更新しました。さらに、現在は約7割が共働き世帯。今...
2022.5.20 トピックス
 千葉県船橋市の夏見台幼稚園には、「午後2時まで子どもを預かるAコース」と「午後6時まで子どもを預かるBコース」の2つがあります。一般的に幼稚園の預かり時間は午後2時までですが、同園のBコースは午前は縦...
2022.5.20 トピックス
 事故防止専門プログラム「こどもあんぜんマイスター制度」や職員向けに就学前施設の危険予知訓練ツールを提供するあいおいニッセイ同和損保㈱は、保育現場の安全・安心に関する取り組みを支援するため、今年4月...
2022.4.20 トピックス
むすび塾とは?  河北新報では、宮城県沖地震が30年周期で繰り返されていたことから、他新聞社に比べても災害に対する備えの記事を多く取り上げてきました。しかし、東日本大震災の犠牲者は約2万人。「今までの...
2022.4.20 トピックス
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出が制限される中、幼保連携型認定こども園追手門学院幼稚園(大阪府)は、2022年2月1日、「教室にいながら遠足を楽しもう」とオンラインによるサファリパークの体験会...
2022.4.20 トピックス
 神奈川県にある横浜さがみ幼稚園は、就園前の子育て家庭を対象に親子教室を開催しています。タッグを組むのは、0~2歳児向けの子育て支援講座や親子教室を全国各地の園で開催する日本ふれあい育児協会。同協会...
2022.3.22 特集
 2022年1月、栃木県にあるふじおか幼稚園の園庭には、地元プロソフトボールチーム「Hondaリベルタ」の選手たちと元気に交流する子どもたちの姿がありました。  この日、年長児を対象に開催されたのは「あそボー...
2022.3.22 トピックス
異なる考えを学び、共有し、影響しあう経験に 交流実施のねらいは?  文化交流によって海外の人々がどのように暮らしているか理解し、子どもたちの世界を広げることです。また、異なる考えを学び、共有し、影響...
2022.3.22 トピックス
 「あしたばドア」は、ブラジルやタイ、ニュージーランドなど、世界各国の子どもたちと自園をZoomでつなぎ互いの文化を紹介したり、参加型の動画プログラムを通して、その国の文化や遊びを体験したりするもの。...
書籍の内容  本書は、静岡や新潟で保育園や小規模幼稚園、児童クラブを経営する著者が、そのノウハウを余すことなく紹介した本です。著者の篠田氏は、東海エリアを中心に15店舗の美容室を経営していた元オーナー...