園の要は人材、人材育成しよう!

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@edure.jp

 家庭の子育て環境が大きく変化しました。幼稚園も預り保育等で変化してきましたが、改めて園と関われる年齢設定や開園時間等を、地域の子育て需要に合わせて整える必要があります。

 基本は「保育は1歳から、教育は2歳から、子育て支援は0歳から」でしょう。0~5歳の子どもが、保護者の就労に関係なく関われる園づくりを進めていくと、園運営できる組織体制の整備と人材育成という壁にぶつかります。人数と質の両方が必要だからです。人数を実現するためには、人材育成をあきらめてはいけません。人数を増やすには採用ですが、辞めないで定着できる職場にならないと採用できません。定着できる職場になるには、ここにいれば自分が成長できると実感できる職場にならないと実現できないからです。

 採用・定着・育成がセットの職場になると人数は増えます。個人の目標設定と行動計画、そして自己評価を積み重ねてキャリアパス化していくと、人材育成が活きて、人が成長する職場になっていきます。園は人が要の事業です。

メールマガジン配信中

パステルIT新聞では紙面では伝えきれない石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

注目の話題