評価・賃金制度のポイント1

執筆者
大嶽広展

株式会社船井総合研究所
保育事業コンサルティングチームリーダー

保育園の組織改善、オペレーション体制の整備・保育所新規開設支援で多くの成功を導き出している。NHK「おはよう日本」他出演多数。
【問合】03-6212-2931

 多くの理事長や園長にとって「職員のレベルアップを図りたい」、「職員のモチベーションを高めたい」という悩みは、永遠の課題なのかもしれません。そこで多いのが外部研修への参加です。しかし、お察しの通り、外部研修も個々人の意識や研修後のPDCAの精度を高めなければ、あまり意味がありません。よって、まず職員育成を考える際に大切なのは、内部での意識向上および一体化に他なら
ないのです。

 その一環として評価・賃金制度は存在します。また、ただ単に制度を導入しても上手く回りません。よく制度を導入すれば職員のモチベーションが高まると思われる方がいるのですが、そんなことは絶対にありません。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題