よりよい未来を切り拓く

執筆者
原英洋

株式会社 ふらここ 代表取締役
スタイルディレクター

“人形文化を通じて、世界中の人々の心をほっとなごませたい!”を理念に、日本初の若手人形師のコラボレーションによる人形工房『ふらここ』を主宰。

干支のウサギデザイン

 年賀状では、干支のウサギがデザインされています。ただ、本来「干支(えと)」とは、「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」を組み合わせたものなので、正確には「辛卯(かのとう・しんぼう)」となります。「辛」は、草木が新しくなろうとする状態を、「卯」は「茆(かや)などが繁茂する」ということ。これは、植物が足に絡みついて身動きがとれないような事態や、それらを一掃するための試練もあるかもしれないということを意味するそうです。しかし、いずれもよりよい未来を切り拓くため。そう考えれば、この1年も前向きにがんばることができそうですね。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題