あやしい添付ファイルを開いてしまったら?

Q.今月のお悩み

あやしい添付ファイルを開いてしまった…。どうしたらいい?

A.セキュリティソフトでスキャン

 最近のスパムメールは、以前のような不自然な日本語がなくなり、さらには実在する企業名を装って送信されるため、受信側が不信感を抱きづらい状況となっています。
 あやしい添付ファイルを開いてしまった場合は、パソコンにインストールされたセキュリティソフトでスキャンを行いましょう。パソコン内のデータを外部に送信したり、ネットワーク経由で他の端末に侵入したりするマルウェアに感染している可能性もあります。パソコンをオフラインにし、再度スキャンを行います。

 近年ではパスワード付きZIPファイルでセキュリティ検知を回避する事例や、実際に企業から送付された文面や件名を複製して偽メールを仕立てたりする事例もあるようです。不正なURLリンクから不正アプリに誘導されることもあるので事前の対策が必要です。

執筆者
服部由実

取材・執筆を担当。保育士経験のあるスタッフと相談しながら“活用しやすいITツール“を発信しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題