禁止パスワードを検知する方法

Q.今月のお悩み
禁止パスワードを検知する方法を知りたい

ペンネーム:トマト先生

A.Google Chromeの拡張機能「Password Checkup」がおすすめです。

同サービスは、Googleが情報漏えいの可能性があるとして危険だと認識している40億以上のIDやパスワード、メールアドレスなどが使用された場合に、警告メッセージを表示するというものです。利用方法は、Chromeブラウザに同機能を追加するのみ。

Chromeへの「Password Checkup」のインストール方法

①インストールしたいパソコンで、Google Chromeを開き、インストールページへ移動

②右上の「Chromeに追加」をクリック

③【「Password Checkup」を追加しますか?】とポップアップが出るので、【拡張機能を追加】をクリック

④後はChromeの右上に「Password Checkup」のアイコンが表示されればインストール完了です。

使い方

安全ではないパスワードが検知された場合
(Google公式ページより引用)

使い方と言っても、普段特別意識して使うことはありません。一度「Password Checkup」をインストールしておけば、Chromeを起動したときに表示される右上のアイコンをクリックすることで状況を確認できます。問題がある場合は画像のような警告画面が出ます。このような警告が表示された場合には、早急にパスワードを変更してください。

執筆者
パステルIT新聞

園のIT化支援を行う、パステルIT新聞のスタッフをご紹介します。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題