自分を変えることできていますか?

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@edure.jp

 今年は新卒先生の退職が多いです。心理的な理由ですが、根本は時間的負担です。時間・お金・人数など、人は数に追われると余裕がなくなり、焦りやイライラが生まれ、人間関係に問題が起こります。人間関係がよくなるように、余裕をもって仕事ができる環境づくりは経営者の役割です。新卒採用が怖くなる場合もありますが、改善点を探って改善し、新卒採用に再チャレンジしましょう。新人先生が来ないと幼児教育はなくなりますから。新卒先生は仕事を覚えられないと聞きますが、昔より仕事内容は複雑化しているため、教え方が大事です。コツは、あわてずゆっくり育てること、いきなり考えさせず具体的にやり方を教えること。「言われなくても気づきなさい」という思考ではなく、きちんと言葉で伝えましょう。仕事が覚えられず、先が見えなくて、子どもに悪いと感じ、辞めていきます。仕事を説明し、仕事ができるようにして、仕事に幸せを感じてもらいましょう。1学期が終わるタイミングで、新人先生のケアをお願いします。

メールマガジン配信中

 パステルIT新聞では紙面では伝えきれない石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題