保育料無償化を追い風にしましょう!

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@edure.jp

 6月に行われた保育博では、「幼保こ」の壁がなくなり集約する雰囲気を感じました。情報は取捨選択しなければいけませんが、集めることには貪欲にならないと時流に適応できません。保育料無償化で大きなお金が公金として園に入り、質を保証するための決められた行動が求められるようになります。幼稚園では、嫌だなと感じる方もいるでしょう。しかし否定しても何も解決しないので、認めて追い風になるようにしたいですね。

 無償化と新制度の影響で、園の質を計る基準が園児数の多さではなく、園ごとに違う適正な園児数に合った保育と教育の内容、教職員の定着・成長・採用倍率の高さ、給与水準など、複数の要素が融合して評価されるようになります。評価が複雑になるので、それぞれの園づくりへの考え方と方向性を改めて定め、質の高い保育・教育を支える運営体制を再整備しないといけません。情報をしっかり集めて、園づくりへの「考え方と方向性」(目的)をしっかり定めていきましょう。(インプット&アウトプット!)

メールマガジン配信中

 パステルIT新聞では紙面では伝えきれない石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題