ツキの原理の本質を見極める

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@gmail.com

 マイナスをプラスにする取り組みよりも、伸びているものをもっと伸ばすと成功する「ツキの原理」という法則があるそうです。コンサルタントの世界で言えば、伸びているお客様と付き合いなさいということになります。私のお客様は、伸びてうまくいっているお客様もいますが、問題山積で業績不調のお客様もいます。ツキの原理からすると外れているように思えます。しかし、そんなことはありません。私自身とてもツイています。会社の業績も伸びています。私はこう考えています。過去と現在がどんな状態であっても、基本をきちんと抑えて経営することで必ず伸びることができます。伸びているものが一つ生まれると、次々と伸びていくものが生まれます。「ツキの原理」の本質は、今伸びていることではなく、伸びているものを創造することです。これから伸びていくものを見つけて、どうすれば伸びるかを考え実行しましょう。成功のフォーマットは一つではありません。常に自園を見つめて、伸びていくものを見つけるようにしましょう。伸びていくものは園の外ではなく、園の中にあります。外ではなく、中を再確認です。

メールマガジン配信中

 パステルIT新聞では紙面では伝えきれない石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題