園内で安全・おトクな節約術学ぶ 格安スマホ活用講座

保護者・職員合わせて25名が参加

 2016年12月19日、(学)公文学園のびてゆく幼稚園(大阪府高槻市)にて、格安スマホ「mineo(マイネオ)」を提供している(株)ケイ・オプティコム主催の「パパ・ママのためのかしこい格安スマホ活用講座」が開催されました。「これまでガラケーを使っていたが、多くの保護者や子どもが使っているスマホに関心があった。子育て支援をする立場として、安全でかしこく活用するスマホについて知る機会を保護者と一緒に持ちたかった」と言う岩井淑園長が、講座の趣旨に賛同して実施が実現しました。

園内で安全・おトクな節約術学ぶ 格安スマホ活用講座
SIMカード差し替えの実演を見て保護者から「簡単!」との声も

 講座前半では、子どものインターネット安全利用の啓発活動をしているNPO法人イーランチ代表の松田直子氏から、幼い子どもがいる家庭にありがちな、子どもの写真を共有するときの注意点や、スマホとの上手な付き合い方を親として子どもにどう伝えていくべきかが話されました。そして講座後半では、主催企業の高橋裕樹氏から、急速に普及拡大している格安スマホについて、安い理由やおトクになる対象者の条件が紹介されました。「格安スマホは、大手携帯電話会社から全国のアンテナなどの設備を借りているため、エリアや電波は全く同じなのに安い。原理はレンタルDVDが安いのと同じ」「エアコンなどの電気代を年間5万円節約するのはかなり大変で我慢も必要だが、携帯電話料金の節約なら格安スマホにするだけで我慢することなく節約できる」といった本音のお金事情について話され、会場から笑いを含んだ納得のうなずきが見られました。

園内で安全・おトクな節約術学ぶ 格安スマホ活用講座
「わかりやすかった」と岩井淑園長

 同講座に参加した保護者のほとんどは、月々5,000~1万円を携帯電話の料金で支払っており、その内わずか2名しか格安スマホへの乗り換え時に差し替えるSIMカードの存在を知りませんでした。しかし講座終了後には、参加者全員が「格安スマホによるお得な節約術が理解できた」と言い、さらには「早速家族に伝えたい」「今の携帯電話料金を確認して比較しようと思う」「子どもにスマホを持たせることに悩んでいたけれど、格安スマホでも閲覧制限があるなら安心」と、参加者の過半数が「mineo」への乗り換えに前向きだと手を挙げました。「保護者とともに講座に参加し、スマホを使ったことのない私でも、携帯電話料金のしくみや自分の利用スタイルに合った安心安全かつおトクな“かしこい”使い方を理解できた」と岩井淑園長は総評を述べました。

 「mineo」は2017年3月末まで、園とのコラボキャンペーンを実施中。詳しくは特設ページまで。

mineo×パステルIT新聞キャンペーン

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題