グーグルハングアウトで会話グループをつくっちゃお!

 園長って忙しい! とわかっていながら、職員の皆さんは急ぎで連絡をとりたいことが多いはずです。携帯電話やメールは便利ですが、第三の手段として「チャット(文字を入力して会話をする)」を利用してみませんか? チャットなら電車内や会議中でも速やかなやりとりが可能です。

 LINEは個人的に利用したい人が多いため、ここでは無料で利用できるグーグルの「ハングアウト」をお奨めします。グーグルのアカウントは「グーグル アカウント 作成」で検索したページにて、名前やパスワード、生年月日などを登録し、無料で作成することができます。全職員のグループを作成しておけば、行事の折にそれぞれが持ち場に居ながら進行や準備の状況をリアルタイムでやりとりすることもできます。

操作手順

ログイン

01
まず、グーグルアカウントにログインします。続いて、右上の[ Google アプリ ] ボタンをクリックし、[ もっと見る – ハングアウト ] を順にクリックします。

新規作成

02
検索枠にカーソルを置き、相手のGmailアドレスを入力し、候補から該当者を選択します。選択後、[ メッセージ ] をクリックして会話の入力を始めます。

ポイント1

 ハングアウトでは、内容を確認すると相手に自分のアイコンが表示され、確認したことが伝わります。また、LINEのスタンプのような「ステッカー」と呼ばれるイラストが多数用意されており、これをやりとりするだけでも迅速な応答ができます。

 さらに、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットにアプリをインストールし、応答できる機会を増やすと、さらに利便性が高まります。アンドロイド端末は「Google Play」から、iPhoneやiPadは「App Store」からインストールしましょう。アプリはいずれも無料です。

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題