スポーツがごみ拾いの価値観を変える

 「スポーツで、街をキレイにする!」をテーマに、ごみ拾いに「スポーツ」のエッセンスを加え、これまでの奉仕活動を「競技」へと転換させた新しい取り組みが、2008年から全国各地で実施されている「スポGOMI」です。定められたエリアで、制限時間内にチームに分かれてごみ拾いを行い、ごみの量と質でポイントを競い合います。

 チームで力を合わせて同じ目標へ立ち向かうこと、爽快感、次は勝ちたいという気持ちなど、スポーツの持つ特有の視点がごみ拾いへの価値観を一新します。参加エントリーはチーム制。開催情報は、公式サイトから。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題