アプリ「空想どうぶつえん」

アプリ情報
空想どうぶつえん
アプリ名
空想どうぶつえん
開発元
Benesse Corporation
価格
無料

ここがおすすめ!

空想どうぶつえん

 お花や宝石、タイヤなどのパーツを組み合わせて、色を塗って、オリジナルの「空想どうぶつ」を描きます。描いたどうぶつは、名前をつけて、動いて、鳴いて、まるで生きているようです。他のお友達とも共有できる新感覚のお絵描きアプリです。イメージを膨らませて、形にする楽しさを味わえます。

使い方

アプリを起動

 アプリを起動したら、まずはタイトル画面の「えがく」からどうぶつをつくりましょう。画面右下のボルトの形をした設定ボタンから、「クイックツアー」をタップすれば、アプリの使い方を動画で確認することができます。

どうぶつを描こう!

 どうぶつの土台を右にスワイプしながら選びましょう。選んだら、中央下側の黄色いボタンを押して、いよいよお絵描きが始まります。

 12種類のクレヨンから好きな色を選んで色を塗っていきます。土台意外の部分はカットされるため、塗りがはみ出すことはなく、気楽に色塗りを楽しんできれいに塗ることができます。

 iPadを手前にクイッと傾けると、サッカーボールや宝石やお花などのパーツが現れます。好きなパーツを選び、好きな場所にドラッグします。パーツはランダムに表示されるため、新しい発想が浮かびそうです。

 完成したら、右上の矢印の形をしたボタンを押して、「できあがり!」をタップします。


 

どうぶつに名前をつけよう!

 お友達と共有したり、名前をつけたり、コメントを入れたりすることができます。それぞれのメニューボタンをタップして、選択・入力していきましょう。「なきごえ」では、録音した音が鳴き声となります。話し言葉を入れれば、まるで描いたどうぶつが話しかけてくれるかのような演出になります。設定が完了したら右下の赤いボタン「かんせい!」をタップしましょう。。

描いたどうぶつを見よう!

 トップページの「みる」をタップして、これまで描いたどうぶつを見てみましょう。描いたどうぶつたちが元気よく歩いたり、跳ねたり、飛んだりしています。

 右下の「MY LIST」ボタンから、どうぶつの一覧を見ることもできます。

 タイトル画面右下のボルトの形をした設定をタップして、左側メニューの「空想どうぶつえんにおともだちを表示する」を「ON」に設定しておけば、公開中のお友達が描いたどうぶつを見ることができます。

 組み合わせ次第で、いくつもの空想どうぶつができあがります。クラス全員で作って、見せ合いっこしても良いですね。

空想どうぶつえん
空想どうぶつえん
▼ このアプリをダウンロードする
iOS版 iOS版 ダウンロード
Android版 Android版 ダウンロード
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題