3年後、5年後の経営を考える なぜ職員は育たない?2

執筆者
大嶽広展

株式会社船井総合研究所
保育事業コンサルティングチームリーダー

保育園の組織改善、オペレーション体制の整備・保育所新規開設支援で多くの成功を導き出している。NHK「おはよう日本」他出演多数。
【問合】03-6212-2931

 現場職員が育つためのキーマンは、現場園長と主任クラスなどの管理職です。

 まずは、この管理職の方々に対して、自園や自法人の理念・方針を理解し、共感してもらうことから職員育成は始まります。この方々を「ファン」にするのです。この管理職の方々が園の理念や方針に対して後ろ向きであったり否定的であったりすると、当然末端の現場職員に悪影響を及ぼし、一体化も個々のモチベーションアップもはかれません。

 よって、経営者様はこの方々に対して考えを徹底して伝え続けてください。「こういう園を目指している、こんな考え方を大切にしている」ということを伝えるのです。

 また、頼りにしている、期待している、感謝していることも是非合わせて伝えていただきたいと思います。

 ポイントは、管理職の方々に「私の存在はこの園が目指すべき夢や目標にとって欠かせない存在なんだな。私も一緒にそれを目指してみよう!」と思ってもらうことなのです。全ての事象は「近いところから遠くへ」となるのです。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題