言いたいこと、言っていますか? 思いの整理でスッキリ

執筆者
桑子亞希子

一般社団法人 三世代家族研究所 所長

産業カウンセリング資格を取得し、「家族療法」を学んだ、家族関係や子育て環境の専門家。子育て家族を対象にしたイベントや幼稚園教諭向けの研修で大人気。
【問合】045-264-4664

 3月に起こった大震災から9カ月が過ぎ、今年もそろそろ終わりを迎えようとしています。震災後、強く叫ばれたのが「絆」。家族、友人、仲間との関係を見直す大きなきっかけになりました。

 幼稚園教諭のコミュニケーション研修をしていると、〝自分の考えは言わずに何とかうまくやろう〟としている先生方の姿がとても目立ちます。それもひとつの処世術かもしれませんが、本当の所は自分が傷つかないようにするためであるケースがほとんどです。

 「絆」はお互いの想いがつながってこそ生まれるもの。言おうと思って言えなかったこと、聞きたいと思いながら「ま、いいや」としていたこと、ありませんか?

 「いつもがんばってくれて本当にありがとうね」など、相手を十分に承認した後、「実は言おうと思っていて言えなかったんだけど…」と話を切り出すと、自分が思っていた以上に案外相手は気にしていなかったり、むしろ関係が深まったりすることも多いのです。

 折しも、空前の「お片付けブーム」。思いの整理もして、是非素晴らしい年末をお迎えください。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題