流行状況をリアルタイム予測  「インフルトレンド」

「インフルトレンド」ページ
「インフルトレンド」ページ

 園での集団生活において警戒するのは様々な病気の流行。特に、インフルエンザは、例年秋~冬にかけて猛威をふるいますが、年ごとに流行のタイミングや感染の広がり具合はまちまち。保育者は関連の情報を注意深く集めていることでしょう。

 検索エンジンでもおなじみのグーグルでは、特定のキーワードでの検索数がインフルエンザの流行の指標となることを発見し、それを利用した予測情報をWebサイトに掲載しています。過去のデータを見てもほぼ予測通りの結果となっているうえ、データの蓄積によって年々予測の精度も上がっています。流行の兆しがわかることで、医療機関は迅速で適切な対処ができるようになり、私たちも予防情報を正しく得られるようになります。

 パソコンのほか様々な端末から、いつでも検索ができる時代。私たちは、その場面に必要な生活情報を「検索」から得ることが多くなりました。検索サービスを提供する企業が、こうしたかたちで私たちの生活に役立つ貴重な指標を公開する取り組みに期待が寄せられています。

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題