法人の役割と経営理念を考えてみよう

執筆者
石田敦志

私立幼稚園経営コンサルタント&三つ子の父

みんなをHAPPYに!という信念のもと、幼稚園経営、教職員育成を支援している。
自身の経験を活かしたコンサルティングが人気。
【問合】
aishida44@edure.jp

 「人には役割がある」。みなさんを取り囲む環境が大きく変化していますが、この変化に負けず、園で働くみなさんが仕事と職場に誇りを感じ、いつまでも多くの方に喜ばれる充実した幸せな人生を送っていただきたいと思っています。あなたの園には教育理念があると思いますが、法人の理念は定義できていますか?経営理念です。理念とは役割です。教育で果たす役割ではなく、法人が果たす役割。法人がその地に存在している意義・価値です。「なんのために、あなたの学校法人は存在しているのか?」あなたは何と答えますか? 法人には役割があります。役割があるから、そこに存在しています。法人が存在し、園が存在し、そこに先生が存在していることで、多くのご家族が喜びに包まれるわけです。幸せになるのです。家族の喜びこそが、あなたの法人の役割です。家族の喜びを実現するのが法人の目的ではないでしょうか? あなたの法人の役割は何ですか? その役割をどう表現しますか? どう地域に伝えますか? ここを考えてみましょう。

メールマガジン配信中

 パステルIT新聞では紙面では伝えきれない石田氏のメッセージをメールでお届けしています。

【こんな内容をお送りしています】

  • 園児が集まってくる幼稚園になるノウハウ
  • 幼稚園経営を通してみんながハッピーになる方法
  • 幼稚園の素晴らしいところ!
  • 教育の素晴らしいところ!
  • 幼稚園経営が楽しくなる情報!

お申し込みはこちら ※メール配信元アドレスは【fun@passtell.jp】

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • NTT様「働き方改革」
  • 園向けnanoty

注目の話題