先生の側面支援を考えました 「園ママ応援団」スタート

執筆者
桑子亞希子

一般社団法人 三世代家族研究所 所長

産業カウンセリング資格を取得し、「家族療法」を学んだ、家族関係や子育て環境の専門家。子育て家族を対象にしたイベントや幼稚園教諭向けの研修で大人気。
【問合】045-264-4664

 幼稚園とご縁ができて10年以上が過ぎました。ここ数年、経済状況の悪化や大震災の影響、政治の不安定さによる先行きの不安に加え、30代後半から40代にかけての女性の離婚率の急増など、保護者に影響を与える現象が続いています。結果、「下の子は保育園に入れることにした」「保育料の支払いを待ってほしい」「離婚を考えている」など多様な相談が増え、先生がケアを求められる領域が広がっています

 そこで、先生や保護者へのヒアリングや、1,000人近い子育て主婦へのアンケートなどから考えた「園児の保護者に必要なサポート」を、まずは出張講座やセミナーという形で開催することにしました。家計を見直す講座や、産後の身体のセルフケアの講座など、保護者であるママたちの「心身の健康」をお手伝いする内容が多くの方からご好評いただいています。

 先生が子ども達との時間をより有意義に過ごせると共に、先に述べた活動を通して、子どもの成長を見守るチームとして、保護者であるママたちともいい関係を築けるようなお手伝いができたらと考えています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題