実践!新しい自分で新しい出会い セルフプロデュース

執筆者
桑子亞希子

一般社団法人 三世代家族研究所 所長

産業カウンセリング資格を取得し、「家族療法」を学んだ、家族関係や子育て環境の専門家。子育て家族を対象にしたイベントや幼稚園教諭向けの研修で大人気。
【問合】045-264-4664

 「セルフプロデュース」という言葉を聞いたことがありますか?自分をどう見せるか、どう見られたいかをイメージ・設定して、それに内面や外見を近づけていくことです。

 「プロデュース」といっても、プロのコーチやファッションアドバイザーに付いてもらうというわけではなく、お金をかけずに明日からすぐできることもあります。

 まずは、「見られたい自分」のイメージを書きだしてみましょう。そして、それに限りなく近づいている自分になりきってみるのです。

 書き出すときのポイントは語尾を「私」にすること。自分にピンとくる分かりやすい言葉を使うこと。例えば「超頼りがいのある私!」と設定して、朝、鏡の前で声に出して言ってみます。これでスイッチオン!この状態で、もしも何か頼まれたのに「それは無理です~」と答えている自分に気づいたら、ちぐはぐなことにハッとしますよね。

 もうすぐ新年度。新しい園児や保護者、新入り先生たちとの出会いが待っているこの時期、もう一度「見られたい自分」を再設定してみるのはいかがでしょうか。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題