忙しい時期をミスなく過ごすには? 簡単スケジュール管理術

執筆者
桑子亞希子

一般社団法人 三世代家族研究所 所長

産業カウンセリング資格を取得し、「家族療法」を学んだ、家族関係や子育て環境の専門家。子育て家族を対象にしたイベントや幼稚園教諭向けの研修で大人気。
【問合】045-264-4664

 年末が近付き忙しく、気を遣う行事の多い時期を迎えます。1人1人がやるべきことを確実にやった上で、さらにアイデアを出しあえるほどのゆとりができたら素敵ですよね。

 さて、あなたは「やるべきこと」をどこにメモしていますか?結論からお話すると、複数ある人は要注意です!実は私もそうだったのですが、振り返ってみると、手帳やメール、携帯電話の履歴、机の上のメモや付箋と情報が散乱していました。

 そこで、まず思いついたことや依頼されたことは1ヶ所だけにメモをとるようにしましょう。大事なのは「すぐに書ける場所」であることです。その後、「いつやるか」をタイムスケジュールに入れ込んでいきます。そうするとゴチャゴチャだった頭の中がスッキリ整理できます。そして、時間に余裕を持てることが実感できると思います。

 ゆとりができることで、「やらなくてはいけないこと」という少し重い印象から「やると達成感の味わえること」というセンスに変換することが可能になります。今年の年末は〝達成感〟をたっぷりと味わってください!

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題