子どもが変わる?! ”魔法のような会話のコツ”

 親子で子どものコミュニケーション力をのばす教室を主宰し、著書『子どもが聴いてくれて話してくれる会話のコツ』は、9刷のベストセラー。伝え方のプロであり、自らも子をもつ母であるNPO法人親子コミュニケーションラボの天野ひかりさんの最新作『賢い子を育てる夫婦の会話』が5月に発売予定です。

 前作では、毎日の言葉かけで子どもの自己肯定感を育む大切さを伝えた天野さん。最新作では、親子から夫婦へ視点を変え、「互いを思いやり、学び合う夫婦の姿が子どもの『学ぶ力』を育てる」と伝えています。

 「これまで子育てに対する夫婦間の温度差やストレスから、夫婦の会話が減ったという悩みを聞いてきた。親子のコミュニケーションと併せて知ってほしい」。

 最新作の主題は、前作同様「子ども」です。AIが登場し、課題を設定する力、しなやかに対応できる丈夫な心を育てることが求められています。これは、そのエールとなる、子どもと家族のための1冊です。

ベストセラー著者 天野ひかりさんの本

『子どもが聴いてくれて話してくれる会話のコツ』

天野ひかり(著)/汐見稔幸(監修)
 「やめなさい!」「何度言ったらわかるの?!」。こんな言い方をせずにすむ会話のコツ。「子育てが180度変わった」と2万人のママが実感!

『賢い子を育てる夫婦の会話』

天野ひかり(著)/汐見稔幸(監修)
 怒らないと子どもがいうことを聞かない、子どもが自分から勉強しない。その原因は「夫婦の会話」に。この1冊で、子どもを賢く育て、夫婦・家族関係もラクになる!

NPO法人親子コミュニケーションラボ
執筆者
服部由実

取材・執筆を担当。保育士経験のあるスタッフと相談しながら“活用しやすいITツール“を発信しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • 園向けnanoty

注目の話題