オルフィスFW先生上手なプリンター選択術 Vol.5「世界最速 の印刷スピードのプリンター」

【 特別号 】世界最速 の印刷スピードのプリンター

さらに優れた 高速カラープリンター

01

 手軽に速くカラー印刷できるプリンター・オルフィスは、カラーのおたよりを低コストで作成できるため、保護者とのコミュニケーションを手助けします。これまで紹介してきたオルフィスFWシリーズはコンパクトボディーで設置もしやすい高速カラープリンター。今回はさらに速くキレイにプリントできる上位モデルの「オルフィスGDシリーズ」を紹介します。

 オルフィスGDは、1分間にA4片面印刷・160枚、両面印刷も80枚の世界最速の印刷スピードでプリントが可能(※1)。大所帯の園でも園児の数だけあっという間に印刷でき、他の事務作業にかける時間の確保につながります。また印刷スピードが速いため、日々のおたよりもすぐに印刷が終わり、内容作成に時間をかけることができるので、より内容を練った情報を保護者に届けられるのではないでしょうか。

 オルフィスGDシリーズの印刷はFWシリーズに比べて、なめらかなグラデーションで鮮やかに再現することが可能です。入園から卒園までに撮りためてきた子どもたちのはじける笑顔や躍動感のある写真も、おたよりや卒園アルバムに鮮やかに収めることができますね(上図1)。またフルカラーの印刷物が1枚あたり1.44円(※2)と、一般的なモノクロ並みのコストで印刷できることも魅力。コストを気にせず、表現力豊かな印刷物ができます。さらに、画用紙や封筒、ハガキなど様々な用紙にも対応しているため、教材づくりや卒園証書、厚手のカードなど幅広いシーンで活用できそうです。

手作業を省いて効率化

 オルフィスGDは多彩なオプションに対応。フィニッシャーを接続することで、ステープルや折り加工も自動化します。卒園記念で配布するアルバムや文集などの分厚い冊子も内製化が可能です。

 このように、オルフィスGDは先生たちが伝えたい想いを手間無く形にして表現してくれます。

※1:オルフィスGD9630/GD9631の場合。A4普通紙横送り、標準設定連続プリント、GDフェイスダウン排紙トレイ使用時。2016 年9月現在販売の枚葉(カット紙)オフィス用カラープリンターにおいて世界最速(理想科学工業調べ)。
※2:A4普通紙片面、RISO GDインク F使用時。カラーは解像度300dpi、測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。モノクロは解像度600dpi、測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。用紙代別。

提供
理想科学工業株式会社
http://www.riso.co.jp/product/orphis/index.html
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題