ドリームマップでビジョン共有

 ドリームマップは、夢を叶えるために1枚の紙に写真やイラスト、図形、文字などで、夢や将来なりたい姿をビジュアル化する手法。夢が叶ったら何が得られ、どのような自分になれるのか、得られたものを誰と共有し、どんな社会貢献を果たすのかなどを具体的なイメージにすることで、今何をすべきかが見えてきます。年の初めに、ドリームマップを職員たちとつくり、園のあるべき姿を「見える化」してみてはいかがでしょうか。

「一般社団法人ドリームマップ普及協会」
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題