ICT教育・施設整備・経営理念で 園や人づくりを考える

全国各地から100名以上の園経営者が参加。左から池谷氏、菊地氏、石田氏
全国各地から100名以上の園経営者が参加。左から池谷氏、菊地氏、石田氏

 12月11日、東京国際フォーラムにて、第4回「園づくり、人づくりのためのIT経営実践フォーラム」が開催されました。

 講座では、(株)スマートエデュケーションの池谷社長が、これからの時代に必要な「21世紀型スキル」を育むための教育カリキュラム「こどもモード KitS」の内容とその成果について、(株)時設計の菊地社長が、新制度における施設改築の規定や交付金、配慮すべきポイントなどについて、ファンが集まる学園実現会の石田氏が、変化する保育業界や保護者の傾向を踏まえた、これからの園経営の方向性を示しました。教育、環境、経営方針など、多様な視点から興味を持ち、講師と名刺交換をする参加者の姿も見られました。

 また、園経営に特化した商品・サービスの展示会も同時開催。参加者は、一堂に集まった商品の紹介に、じっくりと耳を傾けていました。

15社による商品が揃った展示会
15社による商品が揃った展示会
執筆者

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題