「好き」から人生を切り開く 13歳のハローワークに学ぶ

13 歳のハローワーク公式サイト
スポーツ選手やタレントなど著名人の職業観を動画で見ることもできる
13 歳のハローワーク公式サイト スポーツ選手やタレントなど著名人の職業観を動画で見ることもできる

 村上龍氏著の「13歳のハローワーク」は、130万部を売り上げるベストセラー。この本で「好きなこと」が仕事選びのひとつの基準として見直されるようになりました。

 2005年10月に開設された「13歳のハローワーク公式サイト」では、書籍で紹介された514の職業について、自分の「好き」を軸に「職業名」「マップ」「思い出」「検索」の5つの方法で調べることができます。月間訪問者数は約26万人。500を越える職業の中でも保育士や幼稚園教諭は人気で、アクセスランキングでは常に上位です。保育士は2008年年間ランキングの1位にも輝きました。

 また、仕事に関して子どもたちが大人に質問できるというコミュニケーション機能は、サイトだからこそできる付加価値です。2008年11月時点での質問者数は9,654名、回答者数も4,216名にのぼります。質問者は中学生が最も多く29%、高校生が25%、大学・専門学校生が19%、小学生や保護者、社会人が質問するケースも見受けられます。

 保育士や幼稚園教諭関連では、「どんな学校に行けばいいか?」「一番求められるものは?」をはじめ、「偏食だと先生に向かないか?」「ピアノが苦手だが大丈夫か?」など自分の資質に関する質問が多いようです。また、男子生徒からは「保育科は女子が多く不安」「家族を食べさせていける仕事か?」などといった悩みも寄せられています。

フリーマガジン「みんなの未来地図」年3回発行

 これらに対して現役の先生たちが親身に回答し、多くの子どもたちが不安を解消したり、視野を広げたりしています。「ある人が『保育士は子どもが好きという情熱があってこそ』と答えていました。まさにこのことを子どもたちに感じ取ってもらい、『好きから湧き上がってくるエネルギー』を大切にして欲しい」そう語るのは同サイト編集長の松尾和祥氏です。このサイトを運営している株式会社トップアスリートは、ワークショップや研究会の開催、フリーマガジンの発行などを行うなどして、子どもたちの職業観育成に取り組んでいます。プロフィール登録をすれば誰でも回答者登録が可能。将来迎え入れる保育者のたまごたちを人生の先輩として応援してあげたいものです。

13歳のハローワーク
お問い合わせ先
株式会社トップアスリート

 このサイトに関することはもちろん、学校紹介DVD制作や書籍出版も手がけており、気軽に相談ができます。

電話

 03-5774-1558

Webサイト

 http://www.topathlete.net/

執筆者
鈴木あゆみ

パステルIT新聞編集長。特集の企画・ライティングほか、紙面全体の編集を担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題