わかば先生 Vol.21「撮れたて写真を新鮮なうちに」編

「バタバタ」
ptl30-2
ptl30-3
ptl30-4

 JPEG(ジェイペグ)は写真のファイル形式。高圧縮のため、加工や変換を繰り返すたびに画像は劣化します。ただし、デジカメからパソコンに転送したり、ファイルを開いたり閉じたりするだけでは劣化しないのでご安心を。

JPEGとは

 JPEG形式の画像は、たくさんの点の集まりによって構成されています。画像を拡大してみるとよくわかります。たくさんの点の中で、人間の目には気づきにくい似たような色の点同士をまとめて同じ色にすると、必要以上の情報を省くことができ、ファイルサイズが小さくなります。これを「圧縮」といいます。

 どういったときに圧縮されるのかというと、それは保存をするときです。写真のサイズを小さくしたり、一部を切り抜いて加工して保存する際に、「JPEG圧縮率」または「JPEG品質」という用語を見たことがあるかもしれません。高い圧縮で処理されたものは、ファイルサイズは小さくなりますが、画像の一部がつぶれたり、ぼやけてしまうことがあります。また、一度圧縮されたものは元の画像に戻すことはできませんのでご注意ください。

 保存する際には予め別のファイル名にするなど複製してから、「JPEG圧縮率」または「JPEG品質」を調整してみてくださいね。

執筆者

パステルIT新聞デザインチーフとして紙面全体のデザインを担当。
4面の4コマ漫画も担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

関連商品

※ 掲載商品の価格は公開当時の価格となっております。

  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題