4コマ漫画わかば先生 Vol.121「OS切り替えSOS!?」編

「Windows 7の園長サポート終了が迫ってますね」
ptl131-2
ptl131-3
ptl131-4

 Windows 7の延長サポートが2020年に終了します。ウイルス感染しやすい、周辺機器が使えないなどの問題が発生するため、早めの切り替えを検討しましょう。OSはコンピューターのプロパティで確認できます。

Windows 7・Office 2010など 2020年で延長サポート終了

 日本マイクロソフトは1月15日、2020年にサポートを終了する製品について、現在の移行状況と、最新クラウド環境への移行支援を行うことを発表しました。同社の「Windows 7」のサポートは2020年1月14日に、「Office 2010」のサポートは2020年10月13日に終了します。

 発表によると、現在日本国内において、Windows 7を搭載するパソコンは企業で1,600万台・一般家庭で1,100万台、Windows Server 2008を搭載するサーバーは48万台が稼働しているとのこと。特に、Windows 7については、大企業の95%が移行を開始、自治体の97%がサポートの終了を認知している一方で、中小企業での認知は63%に留まっており、対応の遅れがやや目立つ状況です。古いOSやソフトウェアを使い続ける危険性は、個人ユーザーでも変わりません。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)も、今年に入り、改めて注意を呼びかけています。お使いのソフトウェアのサポート期間を確認し、該当する場合は早めに最新版へ移行する準備をしましょう。

2020年までに延長サポートが終了する製品
2019年7月9日に終了 Microsoft SQL Server 2008
2020年1月14日に終了 Windows 7
Windows Server 2008
Exchange Server 2010
2020年10月13日に終了 Microsoft Office 2010
SharePoint Server 2010
Project Server 2010
トレンドマイクロ is702

Windows OSのバージョン確認方法

 OSとは、簡単に言うと、「OSは何を使っているの?」と聞かれたら「Windows」や「Mac OS」などを答え、Windowsだということがわかっていて「OSのバージョンは?」と聞かれたら「Windows 7」や「Windows 10」などと答えます。WindowsでOSのバージョンを確認するには、以下の方法を試してみてください。

Windows 7でOSのバージョンを確認する場合

  1. スタートボタンを押す
  2. [コンピューター]を右クリックし[プロパティ]を選択する
  3. [Windows Edition]でOSのバージョンを確認する

Windows 10でOSのバージョンを確認する場合

  1. スタートボタンを右クリックする
  2. [システム]をクリックする
  3. 左のメニューから[バージョン情報]が選択されていることを確認する
  4. 表示された右の中から[Windowsの仕様]の[エディション]でOSのバージョンを確認する
執筆者

パステルIT新聞デザインチーフとして紙面全体のデザインを担当。
4面の4コマ漫画も担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題