Googleストリートビューで園をPR

 360度のパノラマ写真で屋内を見渡すことができ、パソコンやスマートフォンから気軽にアクセスできる「Googleストリートビュー」の屋内版サービスは、開始から3年、実際に行った気分を味わってもらえると、飲食店を中心に反響を呼んでいます。Googleの認定パートナーに撮影を依頼する場合の導入費用は、撮影料金のみで、1枚5,000円から12,000円。月額料金などのランニングコストはかかりません。

 Googleストリートビューは、自園のWebサイトに簡単に掲載できるため、近年では、「保護者や入園希望者に園の雰囲気を伝えることができ、安心感を与えられる」という理由で導入する園も増えています。

 一方で、導入する際に注意したいのは個人情報の取り扱い。園児の顔はもちろん、名札や掲示物に貼り出されている園児やスタッフ紹介など、画像にボカシを入れるといった対策が不可欠です。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題