グーグル カメラで日本語に翻訳

カメラをかざすと画面越しに翻訳
カメラをかざすと画面越しに翻訳

 1月26日、グーグルは同社が提供するアプリ「Google翻訳」で、日本語に対応したWord Lens機能をリリースしました。これは、文字をスマホにかざすだけで、画面越しに他の言語に翻訳される機能。これまでは英語とヨーロッパの主要言語のみの対応でしたが、このリリースによって、海外の旅行先でも案内板やメニューなどをリアルタイムに日本語訳できるようになりました。
 言語の壁が低くなることで、世界の国々をより身近に感じる人々がさらに増えそうです。

執筆者

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題