検索ワードで見る2017年

2017年グーグル検索ランキング

 グーグルは、2017年に最も検索されたキーワードの上位10位を発表しました。これは、2017年1月1日から12月8日の期間で、検索された急上昇キーワードをランキングしたものです。検索ワードを見れば、その年のトレンドをのぞき見ることができるもの。特に「○○ 比較」で検索されたキーワードの組織、商品・サービスは、この1年で多くのバリエーションが出現・流通したものであることがわかります。

 テクノロジー関連では、「AIスピーカー」「フリマアプリ」「ネットスーパー」「VRゴーグル」が、上位10位に入りました。

 また、「ビットコイン」を筆頭に認知された「仮想通貨(デジタル通貨)」は、簡単にどこからどこにでも、少額の手数料で送金・決済できることが大きな特徴であり、その利便性に北欧や中国などでも急速に利用が進んでいます。大きなリスクも抱える仮想通貨ですが、今後の動向が注目されます。

執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題