4コマ漫画わかば先生 Vol.103「基盤回路はショート寸前!?」編

ptl114-2
ptl114-3
ptl114-4

 ノートパソコンは特にキーボード部分が水に弱いため、飲み物には注意が必要です。こぼした時は、拭いたり動かしたりする前に、まずは基盤がショートしないよう即座に電源を切り、アダプタを抜きましょう。

ノートパソコンに飲み物をこぼした時の対処方法

 ノートパソコンに飲み物をこぼしてしまうと、キーボード部分は水分が抜けにくく、ほとんどの場合は修理に出さなければならなくなります。それだけなら良いのですが、正しい対処ができずパソコンが完全に壊れてしまってはアウト。大事なデータが消えてなくなってしまいます。

 まずは、対処の前に以下のような予防をすることが大切です。

こぼさないための予防策

  • 液体はパソコンからできるだけ離して置く
  • 飲み物を飲むときは蓋つきのペットボトルやコップを使用する
  • キーボード部分に防水のカバーをつける
  • そもそも防水型のキーボードにする

 それでも、こぼしてしまった場合は、時間との勝負です。パソコンは、水分に触れた時点ではなく、通電することによる水分を媒体にした基盤のショートが原因で壊れます。水分が奥まで入り込んでしまう前に、以下の対処を素早く行い、通電する際は、専門の業者に依頼するのが安全です。

こぼした時の対処方法

  1. 即座にパソコンを強制シャットダウンする
  2. 電源ケーブルを抜く
  3. バッテリーやハードディスクを取り外す
  4. 水分をふき取る
  5. パソコンを裏返しにする(他のところに水分がいかないように注意!)

 また、普段からデータのバックアップを取っておくことも重要です。大切なデータがなくなってしまわないように、日頃から対策をしていきましょう。

執筆者

パステルIT新聞デザインチーフとして紙面全体のデザインを担当。
4面の4コマ漫画も担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題