アプリ「さわって おして ゆびあそぶっく ちょんちょんちょん」

アプリ情報
さわって おして ゆびあそぶっく ちょんちょんちょん
アプリ名
さわって おして ゆびあそぶっく ちょんちょんちょん
開発元
NIPPON SHUPPAN HANBAI INC.
価格
720円

ここがおすすめ!

 触って遊べる絵本アプリ。ピアノを弾いたり、だんご虫をつついたり…。ちょんちょんとタッチすると、イラストが変わります。カラフルなイラストとリズミカルな音楽で、乳児でも遊べます。声掛けをして、子どもたちとのコミュニケーションを楽しんでみては?

使い方

アプリを起動しよう

 アプリを起動すると、TOP画面が表示されます。

さわって おして ゆびあそぶっく ちょんちょんちょん アプリを起動しよう

さわっておしてイラストの変化や効果音を楽しもう

 画面の中のたまごをタップします。すると、「ちょん」「ぴきっ」という子どもの声の効果音が流れます。何度もタップするとたまごが割れ、ひよこが「ぴよ」という効果音とともに生まれます。また、にわとりをタップすると、「こっこっ」と鳴きます。

さわって おして ゆびあそぶっく ちょんちょんちょん さわっておしてイラストの変化や効果音を楽しもう

遊びは全部で9種類

 全部で9種類のタッチ遊びを楽しむことができます。スイッチを押したり、だんご虫をつついたり、ピアノを弾いたりと、様々な遊びが収録されています。

さわって おして ゆびあそぶっく ちょんちょんちょん 遊びは全部で9種類

 梅雨になって外に出る機会が少なくなっても、室内で子どもたちとコミュニケーションを取りながら楽しく遊んでみてはいかがでしょうか。

さわって おして ゆびあそぶっく ちょんちょんちょん
さわって おして ゆびあそぶっく ちょんちょんちょん
▼ このアプリをダウンロードする
iOS版 iOS版 ダウンロード
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題