アプリ「paintone」

アプリ情報
paintone
アプリ名
paintone
開発元
SHIKUMI DESIGN
価格
無料

ここがおすすめ!

paintone

 描くこと「paint」と声の調子「tone」を掛け合わせたネーミング「paintone(ペイントーン)」からもわかるとおり、音の鳴る絵をつくることができるアプリ。直感的な操作で、自分の描いた絵と自分の声で作品をつくることを通して、子どもたちのクリエイティブ力が掻き立てられます。世界中のユーザーがつくった作品で遊んだり自分の作品をシェアしたりしてみては?

使い方

アプリを起動

 初めてアプリを起動すると、指のマークで使い方をナビゲーションしてくれます。まずは、ナビゲーションに沿って操作をしてみてください。

アプリを起動

絵を描く

 画面左下のプラスマークをタップして、新規の画面を表示させます。一番左の指のマークをタップして、絵を描き始めましょう。線の色や太さ、形の種類はたくさん。いろいろな色や太さを試して、絵を描いてみてください。

絵を描く

写真を取り込む

 画面下の真ん中のアイコンをタップして、描いた絵に、写真を合成させることができます。その場で、写真を撮影したり、端末に入っている画像を取り込んだりできます。さらに、取り込んだ写真は、拡大縮小、位置の調節も可能です。

写真を取り込む

音を取り込む

 画面下の一番右の人のアイコンをタップして、つくった絵に音を取り込むことができます。画面下のマイクのマークをタップして、声を入れたり歌を歌ってみたりと、音を録音してみましょう。取り込んだ音は、画面上部のエリアで前後をカットすることもでき、画面中央の三角マークを移動させることによって音の高さや速さを変更、画面下の三角マークを左右にスライドさせることによって音量を変更することができます。

音を取り込む

作品を世界中にシェア

 つくった作品を世界中の人々とシェアしてみましょう。メールアドレスのみの会員登録で簡単にシェアできます。

作品を世界中にシェア

世界中の作品で遊ぶ

 自分の作品をシェアする他に、他の人の作品で遊ぶことができます。画面下の「ワールド」アイコンをタップして、確認してみましょう。

世界中の作品で遊ぶ

 絵を描き、写真を撮って、音を入れる操作は、直感的にできる設計になっているため、子どもたちの創造性をより掻き立たせてくれます。自分のつくった作品をシェアして、他の子どもたちの作品で遊んで、作品を通して世界とつながることができるアプリです。

paintone
paintone
▼ このアプリをダウンロードする
iOS版 iOS版 ダウンロード
執筆者
八木侑子

2・4面担当のパステルIT新聞編集スタッフ。ライティングだけでなくデザインも担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • えんカフェ
  • パステルブログ

注目の話題