未就園児イベントもLINE×Lステップで業務負担軽減
園からの情報発信を身近・便利に

ワンタッチでイベント申込&受付

 園児募集にも効果的な「子育て支援イベント」。保育中に電話やメールで受付対応をするのは大変ですが、そうしたやりとりを「LINEを使って自動化する園」が増えています。

 LINE公式アカウント・Lステップの構築・運用支援をしているSINTERASは、園の要望に沿ってしくみを構築。作業負担を減らしつつ、園の運営に効果的な施策支援をしています。

 例えば、「イベントの申込→申込後のお礼→前日・当日の連絡」という一連の案内を完全自動化。さらに「参加後のお礼」や「アンケートの依頼」、「キャンセル対応」もほぼ自動で対応。利用している園からは、「受付や管理に対応する時間がなくなり、他の業務に集中できている」と好評です。

 また誰が何をタップしたかなど、行動の履歴が残るため「相手に合わせた案内ができた」という園も。今年度の「0歳児入園者が昨対比で225%」と、成果も出ているといいます。

 InstagramやYouTubeなどで園の情報発信が進む中、LINEをはじめとするSNS活用を支援する同社の橋本氏は「園の各SNSをLINEと紐づけ、保護者が探さなくても知りたい情報に辿り着ける設計が大事」といいます。日常生活に馴染んでいるLINEを使い、保護者により身近に感じてもらう工夫をする園が今後さらに増えていきそうです。自治体によっては導入に補助金を適用できるケースも。ご相談は同社まで。

同社はSNSとLINE活用をテーマに無料セミナーを開催
執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞の取材・執筆を担当しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!

注目の話題