設置型社食 「オフィスで野菜」で満足度向上 働きやすい職場づくりに

商品は1個100円~とコンビニよりもお得
厚労省の国民健康・栄養調査から、日本人のビタミンや食物繊維の摂取量不足が明らかとなる中、成増幼稚園は冷蔵庫設置型の社食サービス「オフィスで野菜(OFFICE DE YASAI)」を導入しました。

 「1日350g以上」。これは厚生労働省が提唱する1日あたりの野菜摂取目標。しかし、栄養バランスの取れた食事を毎日摂ることはそう簡単ではなく、成増幼稚園では職員に対する食事補助の必要性を感じていました。

 「園児がお弁当を持参する日は職員もお弁当を持参します。でも、時間がなくてお弁当をつくれない日もある。園の周辺には飲食店やお弁当を購入できるお店が少なく、中にはカップ麺で済ませてしまう職員もいた。職員の健康のためにできることはないかと考えていた」

 そうした中、同園が導入したのは冷蔵庫設置型の簡単社食サービス「オフィスで野菜」です。園内に設置した専用の冷蔵庫に健康的なサラダやフルーツ、お惣菜などの商品が定期的に届きます。

 職員からは、「お店で買うよりも安い」「お弁当を忘れた時やおやつ代わりなど、好きな時間に手軽に食べられる」と好評で、完売することも多いのだそう。 

 買い出しの手間なく、健康的な食事ができる同サービス。職員の満足度向上や人材採用強化、健康経営などの施策としても、ますます注目が集まりそうです。 

 公式サイトでは、サービス詳細がわかる資料をダウンロードできます。

導入園の声

成増幼稚園(東京都板橋区)

昭和40年創業。「子供たちが好きなことを見つけられる環境」を目指し、バランスの良い保育を大事にしている。

OFFICE DE YASAI
成増幼稚園
執筆者
服部由実

取材・執筆を担当。保育士経験のあるスタッフと相談しながら“活用しやすいITツール“を発信しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題