長坂養蜂場 はちみつの歌と絵本を制作 ミツバチ運ぶ 自然の恵みの奇跡

長坂養蜂場が制作した絵本

 花を咲かせる植物に「実」がなる。その多くはミツバチの花粉交配によるものです。苺やメロン、みかんなど、私たちが日常で口にする食べ物の多くはミツバチが運んでくれた恵みの「奇跡」です。

 静岡県浜松市三ヶ日町にある長坂養蜂場は、はちみつを製造・販売するはちみつ専門店です。毎年ミツバチの活動が盛んになる夏休みに、観て、聴いて、触って、嗅いで、食べて、五感をめいっぱい使った小学生を対象とした取り組みとして子ども採蜜体験教室を実施。約200名の子どもが参加する人気の食育イベントで、2019年には文部科学大臣賞を受賞しました。

 さらに同社は、「はちみつはミツバチからの貴重な恵み。いのちや自然の大切さを知ってほしい」という一貫した想いから、親子や友だちと楽しめる歌と絵本を制作。「はちみつはどこからきたの?」という素朴な疑問から生きるうえで大切なことを楽しく学ぶことができます。歌は同社のWebサイトより再生・ダウンロード可能。3月8日(みつばちの日)に向けて園で練習・披露してみませんか?

【3月8日ミツバチの日記念】はちみつのうたCDと絵本セット無料プレゼント!
執筆者
服部由実

取材・執筆を担当。保育士経験のあるスタッフと相談しながら“活用しやすいITツール“を発信しています。

  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty

注目の話題