保育士ステキ度向上委員会 保育士の魅力を発信

茶々保育園グループ自ら番組を発信

 2018年4月5日より、茶々保育園グループ(埼玉県入間市)とPicoナーサリグループ(東京都杉並区)によるインターネット配信番組「保育士ステキ度向上委員会」の放送が始まりました。同番組は、保育士の社会的地位の向上を目指し、パーソナリティを務める迫田健太郎理事長が、対談を通して仕事のやりがいや楽しさを発信しています。第1回目の放送で迫田理事長は「子どもが自ら気づいて好きな遊びを見つけられるのは、背後に保育士の仕掛けがたくさんあるから。世の中にはあまり伝わっていないが、プロフェッショナルな仕事だと思う」と語り、保育士という仕事の奥深さを伝えました。さらに現役保育士が実際に抱えている悩みや疑問について語るコーナーもあり、番組を通して園や現役保育士の悩みの解決に活用できる内容となっています。

 人材不足の昨今、園に関わる人すべてがキラキラと輝いて働くことで、「保育士になりたい」と子どもたちに思ってもらえるような経営を考えるヒントとなりそうです。同番組は放送チャンネル「渋谷クロスFM 88.5MHz」にて、毎月第3木曜日の午後12時から12時50分まで配信しています。

茶々保育園グループ
Picoナーサリグループ
執筆者
芦川桃香

パステルIT新聞4面の絵本・書籍、セキュリティトピックスのコーナーを担当しています。

  • メールマガジン無料配信中 購読はこちら
  • Twitter情報配信中
  • Facebook 制作秘話公開!
  • 園向けnanoty
  • パステルブログ

注目の話題